GARAGE HYDEPARK

ガレージ ハイドパークは自社板金工場を完備。

ボディ腐食の補修や事故による部分的な板金・塗装から、ルーフの色替え、オールペイント、内装張替え、ヒビ割れたガラスの交換、MkI仕様へのコンバート、センターメーターへの変更、歪んだサブフレームの交換、そしてエンジン・内装・ガラスなどを全て外しての本格的なフルレストアまで、ミニのボディワークは全てお任せください(ミニ以外の国産車・外車の板金も承ります)。

外注任せのいいかげんな板金・レストアが多い中、ガレージ ハイドパークは職人の確かな技術であなたのリクエストにお応えします。

Mk-I~III仕様 製作します

今尚非常に人気の高いMk-I~IIIのビンテージミニ。

しかし本物は高価で手が出ない、コンディションの良いものが見つからない、と言う方には高年式ミニをベースとしたMkI~III仕様はいかがでしょうか。

グリルやテールランプ、トランクリッドの交換などの外装の変更、センターメーターやシート・ドアパネル張替えなどの内装の変更、MkIテール取付のための板金処理、エンブレム・バッジの変更、12インチ→10インチへのコンバートなど、お客様のご希望と予算に合わせてガレージ ハイドパークがトータルサポート致します。

ルーフペイントでイメージチェンジ!

ミニの定番、ルーフの塗り分け。ワンカラーのミニもルーフを塗るだけでクラシック感を高めることができます。

また、ミニのレインガーターは比較的サビやすい箇所ですので、ルーフペイントの際に、サビ取り・防錆処理を施せば一石二鳥。費用もリーズナブルですよ。

オーバーフェンダー、付けたり外したり

貼り出したオーバーフェンダーと太いホイールの迫力あるルックス、細い鉄ホイールとオバフェンレスのシンプルなルックス、どちらもミニらしく魅力溢れる姿です。

オーバーフェンダーは4.5J~8Jまで各種ご用意。フェンダーモールやパッキンもございます。

ボディに合わせたペイントや、オーバーフェンダーを外した際の穴埋めなども承ります。

事故修理・板金

事故修理

できれば無い方がいいのはもちろんですが、残念ながら年に数回は事故を起して(又はもらって)しまったミニがハイドパークに入庫します。

損傷の程度にもよりますが、修復可能な場合もありますのでまずはハイドパークにご相談ください。

損傷範囲・要修復範囲などを診断して費用のお見積りを致します。

でも、大切なミニを守るためにもまずは安全第一!ですね。

お気軽にお問い合わせください。025-264-3298営業時間 [ 10:00-18:00 ]
定休日 [ 木曜、第2・3
水曜 ]

お問い合わせフォーム